フィット・ハイブリッドの価格

フィット・ハイブリッドの価格

フィット・ハイブリッドは現在で2代目モデルが販売されていますが、先代モデル同様に今回の3代目モデルも大ヒットしています。

2代目ではハイブリッドシステムが従来のIMAから一新され、非常に効率の良いハイブリッドシステムに変更されました。

1.5リッターのミラーサイクルエンジンに7速DCT内蔵型の電気モーターを使った今回の「SPOTD HYBRID i-DCD」というハブリッドシステムは、36.4km/Lという非常に優れた燃費性能と1.8リッターNAエンジン並みの動力性能を持つようになり、燃費だけのハイブリッドモデルとなっているプリウスとは違う走りもちゃんと考えられたハイブリッドシステムです。

今回のハイブリッドシステムの特徴は、先代のIMAより電気モーターだけでの走行や電気モーターによるアシスト量が増えたことです。

IMAの時はどちらかというとエンジン走行に電気モーターが手助けをするといった考え方で作られていたので、エンジンにかかる負担が大きくその分燃費性能にもあまり影響しなかったのですが、今回のi-DCDは積極的に電気モーターだけの走行を使うようにして、エンジンの負担を減らしたことによってエンジン排気量が先代モデルより大きくなったにもかかわらず、燃費がかなり向上したのです。

走行性能面もトランスミッションをハイブリッドカーによく使われるCVTではなく、パワーロスが圧倒的に少ないDCTを採用したため、ダイレクトでパワフルな走りができるようになりました。

ハイブリッドモデルは、フィットの一モデルという形で作られているためグレードの数は少なめで装備の違いによって、グレード名なし・Fパッケージ・Lパッケージ・Sパッケージに分かれます。

価格帯も168万円台から210万円台とハイブリッドモデルにしては比較的安いので、これもこのフィット・ハイブリッドの魅力となっているようです。

 

サイトマップ