ごあいさつ

皆様、こんにちは。当ホームページをご覧いただき有難うございます。
四季の里は、北野病院のお隣に介護老人保健施設として1998年に産声をあげました。
それから20有余年、利用者さんの自立を目標に地域の皆様とともに歩んでおります。
時代は変わっても、人間らしく、そして、その人らしく生きることは何よりの幸せだと思います。私たち職員全員は、持てる技術と知識を両輪として、利用者さんを優しく想い、ご本人様の生活史を大事に活かしながら、活き活きと生きる自信を取り戻せることを目指しております。四季の里をよろしくお願いいたします。

施設長  関 公一

健やかで生きがいのある生活をお手伝い

介護老人保健施設「四季の里」は、看護や介護を必要とするおとしよりが、
できるだけ早く自立した生活ができるようにお手伝いをする施設です。

比較的病状の安定している方に、看護や介護をはじめ、リハビリテーション、日常生活動作訓練など、
1日も早い家庭復帰を目指す各種サービスを提供します。

併設病院と連携した安心のネットワーク

「四季の里」は北野病院の併設施設ですから、万一病状が悪化したり、急変しても、連携して治療や検査など医療的な対応が迅速にできます。

また、居宅介護支援事業所も設置し、可能な限り自宅で生活できるようプランを提案します。その上で入所と短期入所療養介護の「入所サービス」と通所リハビリテーションと訪問リハビリテーションの「在宅サービス」の両面からサポートできる、安心感のあるネットワークを確立しています。